556wo100のブログ

色んなことをわかりやすく

セビージャが11人全員がボール触ってゴール

 キーパーから始まって、DF、MF、FWとボールが渡り最後にゴール!

 最初のゴールキーパーからDF、DFでボールを回してるところは若干ひやひやしそうですが、それもプロですから。冷静に回して、最後はゴールゲット!素晴らしいゴールです。これが弱小チーム相手ならまだしも、相手は競合バレンシアですから~

伊東純也いい感じ

2試合連続ゴールで、上り調子ですね。

www.football-zone.net

今はベルギー1部ヘンクにいます。ベルギーリーグはどうしてもDMMが出資しているシントトロイデンがあるため、結構多くの日本人の最初の海外移籍先リーグになってるけど、ヘンクはそこまで日本人がいるわけでもないし、とにかく結果を出しているわけです。

ベルギーリーグから他リーグにステップアップした例としては何と言っても今をときめく冨安健洋。ACミラン移籍の話だけじゃないんじゃないかと予想してます。個人的観測ですけど。イタリアでもスペインでもいいので、ビッグクラブに移籍してほしいですね。あ、もしくはイングランドプレミアね。もう恐らく別世界を見ているはず。

そんな冨安に負けないように伊東純也にも移籍してほしいな。スペインとか、乾があれだけ活躍してるんだから、同じくらい?少し伊東純也の方が体大きいくらいだけど、同じくらい活躍できるんじゃないかな~

代表だと久保建英とポジションを争うらしいけど、両方出せる道を探ってもいいのではないでしょうか。もしくは今の調子からいくと伊東純也の方がファーストチョイスだよね。

 

ウィルスこそが先住者では?

なぜか専門家でもウィルス根絶なんてことを言っている人がいます。。。

courrier.jp

永続的に私たちの世界に残り続ける

これが重要なメッセージですし、ウィルスの方が恐らく先住者ですよね?少なくとも共存者であることは確かなわけで、専門家という肩書を持ちながら、ウィルス根絶なんてことを堂々とメディアで言っている人はなんだか残念な気持ちに・・・

時短要請に応じない飲食店があってもいいのでは?

多様性とかそういったことではなく、こういったお店は必死なんですよね。

www.nishinippon.co.jp

要請に応じれば県は1店舗につき1日最大6万円の協力金を支給する。だが従業員400人の給与と家賃などで1カ月当たり3千万円超が必要だ。

一律6万円/日というのがそもそもあまりに実態を反映していないめちゃくちゃ大雑把な数字なわけで・・・

自粛、時短を要請し、さらには罰則までくわえようとしていながら、あとは知らんという状態・・・なんとも言えませんなこの状況は。実際に店に行けるわけではないので、安易に応援しますとは言えませんが、こういったお店に行く人が増える→お店も営業を継続する→実態を鑑みて、協力金の配賦構造を変える、といったことが起こるといいのかもしれませんね。

 

黒ゴマペーストを食べていたらうんこが黒色に

黒ゴマペーストを食べています。こちら。

 

 絹こしなので、すごく舌ざわりがいい食感なんです。この黒ゴマとはちみつを混ぜて食べるわけです。少量のはちみつでOKです。あまり多く混ぜると甘ったるくなりますから。使っているはちみつはこちら。

jp.iherb.com

すぐ売り切れになります。iHerbには入荷時にアラートメールを送ってくれる機能が搭載されていることになっていますが、ちっとも知らせてくれません。ですので、本当に欲しかったら毎日入荷されているかどうか、在庫切れ表示がなくなっているかどうかをチェックするのが一番いい方法です。

これらを混ぜて食べていたら、便がすごーく黒色になりました。ちょっとここには載せられないくらいに黒いんです。便、つまりうんこの色って結構気になりますよね。だから一応毎日チェックというか流す前にチラ見するんですけど、それがすごーく黒いのでちょっとびっくりしました。

でも黒ゴマペースト食べているからだということであれば納得です。カロリーすごく高いですが、高栄養価だし、あまりカロリー気にしてないので。あ、あと海苔も結構バリバリ食べているので、そのせいもあるのかな~

赤ちゃん実況動画実況ベイビー面白い~

安住アナとかやってほしいですね。

beauty.oricon.co.jp

箱根駅伝の時のような緊張した声色で、ほのぼのとした赤ちゃんの動画に実況をつけてもらえたらすごく面白いと思います。

って、別に安住アナのような有名な方ではなくても、アナウンサーになりたい人は動画に実況をつけるといい練習になりますし、テレビ局やラジオ局もその動画を見て、うまい人はスカウトすればいいかもしれもませんね~

連合チームが今後増えてもいいのでは?

1校ではチームを作れない学校同士が合同して連合チームを作り、大会に参加する。

www.asahi.com

そのチームがもしかして甲子園に出てるかもということですね。朝日新聞ならではの記事かもしれませんが、少子化もあるのと、機会損失という観点から今後こういった動きが増えてもいいのではないかと思います。自分が行った学校にやりたい部活がなかった時に隣の学校と合同で部活を立ち上げるとかね。距離的なこともあるかもしれませんが。